人・思・心 「困っている人を助けたい」それが私たちの原点です。

トップページ > おしらせ
生きがいに溢れた豊かな人生のために心からのお手伝いをいたします。

関吉疎水溝の恵みでお米ができました!

今年、日本一の富士山が世界遺産に登録されました。それに続けと、全国各地で世界遺産登録をめざして活動が行われています。その中の1つに、世界遺産の候補にあがった下田町の関吉疎水溝が含まれています。

関吉疎水溝は、巖洞から磯に水を引き込むために造った全長約8kmにおよぶ長さの疎水溝です。

最初は、磯別邸内の用水として利用され、その後、日本の近代産業の出発点となった、磯の集成館事業を創設した際の動力等として、水力が使用され、関吉疎水溝は貴重な市指定文化財となりました。

現在は、下田周辺の用水路として使用され、ソーバーランドも関吉疎水溝の恵みをいただきお米を作りました。ぜひ、ご賞味ください。

2012-10-10 15.12.42.jpg

寛容会グループ