空き状況|入所:○ 通所:△(12/14現在)

さくらんぼについて

その方にとっての
「幸せ」の答えを、一緒に。

施設長 田中大三

認知症の症状により、意思疎通がうまくできない状態や目が離せない状態になると、先の見えない認知症介護にご家族の心労やご負担が重なっていきます。さくらんぼでは、経験を積んだスタッフが様々な角度から個々の症状と向き合い、その方に合った最善のリハビリテーションをご提案いたします。ご本人様もご家族様も「幸せ」になるための答えを、一緒に探し、寄り添っていく施設です。

介護老人保健施設「さくらんぼ」とは

介護保険法に基づいて、要支援・要介護の状態にある方に対して、個々に応じた医療と福祉のサービスを提供する施設です。医師、看護師はもちろんのこと、理学/作業療法士、介護職員(介護福祉士)、管理栄養士、支援相談員など専門のスタッフが健康管理、衛生管理、日常生活介護サービスなど日常生活動作を通して、ゆったりとしたぬくもりあふれる施設の中で家庭生活への復帰をお手伝いいたします。

基本方針

介護老人保健施設さくらんぼは、要介護の方の自立を促し、老いの変化によって生じた現在の状況を、家族、家庭、本人共々にありのままに受け止めて、生きることに喜びを持ち、家庭、地域社会に復帰できるように心を尽くして支援する事を目的としております。また、これまでの実績を生かし、認知症のケア、介護、リハビリテーション、日常生活などのサービスをはじめ、通所リハビリテーション、退所前後の指導の徹底により地域住民との密接な関連を維持し、要介護の方の自立援助に貢献いたします。

基本方針

● 健康管理・食事・生活リハビリ・レクリエーション
● 個別・集団リハビリテーション
(日常生活動作訓練・手作業・脳活性リハビリ)
● 入浴(天然炭酸水素ナトリウム泉)
● 各種行事
(新年会・敬老会・お花見・父の日・母の日など月1回の催しを実施)

利用対象

入所サービス(入所,ショートステイ)
要介護認定(要介護1〜5)を受けられている方
病状が安定されている方
リハビリの必要性があると判断・診断された方
認知症の診断を受けられている方(認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲa以上)

通所リハビリテーション
要支援、要介護認定(要支援1〜2、要介護1〜5)を受けられている方
リハビリの必要性があると判断・診断された方