一人ひとりが伸びやかに、自分らしく輝くために

トップページ > おしらせ
こころの快復と、健やかな毎日をサポートします。

ギャンブル等依存症外来治療プログラムのご紹介

5月17日に当院の入院治療プログラムのご紹介をさせていただきました。

本日は、当院外来で実施しているギャンブル依存症回復プログラム「MARP-G」について

ご紹介させていただきます。

 

まず、治療プログラムには入院治療と外来治療があります。どちらも必要な治療です。

その方にとってどちらの治療が望ましいのかは、ご本人様の意志を尊重しながら、家族の意見を聞き、医師と相談して決定していきます。

 

外来治療MARP-Gでは主に、ギャンブル依存症という病気について知ることからはじめていきます。講義やワークブックを用い、脳のメカニズム・病気の症状などの知識を得て、再発防止のためにどのように対処すれば良いのかスキルトレーニングを学びます。

 

リワーク サロン

 

とてもアットホームな空間・グループで、最初は抵抗感や不安が強かったけれど、同じギャンブル依存症で悩まれている方々で話ができることでの所属と安心を皆さま感じられています。

 

自分の正直な想いや気持ち、これまでの体験談、人には言えない悩みを仲間同士で否定せず、素直に話していくことで、今まで抱えていた心の苦しさや生きづらさが和らいでいき、さらには新たな気づきと学びに繋がり、仲間と一緒に回復に向けた一歩を踏み出すことができます。

 

ギャンブル依存症は自分だけでの治療、回復は難しい病気です。

回復には仲間が必要です。

 

ギャンブル関連でお悩みの方、何か少しでもMARP-Gについて気になる点等ありましたら、当院の依存症治療専門スタッフが親身にお応えさせていただきます。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

無料相談ホットライン:099-243-6700 

 

[次回予告]

掲載日 5月19日(木)

テーマ 「家族を巻き込む病~家族の支援と家族の回復~」

寛容会グループ