人・思・心 「困っている人を助けたい」それが私たちの原点です。

トップページ > 理念とサービスについて
優しさあふれる環境の中で、地域とともに自立した生活を

通いを中心とした「デイサービス」/居住を中心とした「グループホーム」

基本理念

私たちは、人に対する思いやりの心を持ち、
その人らしさをモットーに日々の生活を支えます。
私たちは、あなたの想いにきづき、あなたのやりたいという気持ちを大切にします。
私たちは、ご家族や地域との絆、ふれあいを大切にし、
安心して暮らせるよう生活のパートナーとして支えます。

グループホーム癒しの森とは

18名(9名×2フロア)の入居者とスタッフが、ひとつの家族です。

グループホーム癒しの森 ◎少人数で共同生活を営むことにより、なじみの関係が生まれ、精神的な安定が得られます。それにより、徘徊、興奮、不安、妄想などの症状が軽減し、認知症の進行が緩やかになってきます。
◎介護スタッフとの共同生活を送ることで、忘れかけていた自然な日常の生活を取り戻し、生活能力の維持、回復が得られます。
◎なじみの家具を持ち込み、写真を飾るなど慣れ親しんだ部屋作りができます。
◎それぞれがホームでの役割を持つことにより、生き甲斐と自尊心の回復が得られます。

デイサービスセンター癒しの森とは

デイサービス癒しの森 ◎1日定員10名の少人数制。
◎看護・介護スタッフが個別の対応を行います。
◎自宅での生活を援助するため、家事・趣味活動などの日常生活訓練、生活リハビリテーションを行っています。
◎レクリエーション活動や作業療法、音楽療法、園芸活動、ドライブ、毎月の誕生会、外出行事なども行っています。