人・思・心 「困っている人を助けたい」それが私たちの原点です。

トップページ > おしらせ
優しさあふれる環境の中で、地域とともに自立した生活を

芋ほり

035.JPG

早いもので今年も12月に入りそろそろ暖が恋しい

季節となってまいりました。sun

去る11月6日、秋晴れでやさしい木漏れ日を感じながら

恒例の芋ほりへ都市農業センターへ出向きましたsign01

022.JPG

 

今年の春は「紅はるか」と「安納芋」の苗植えを行いました。定期的に草取り、

水まきをスタッフやご入居様と一緒に行いながらこの月まで大事に育てて

参りましたbud

039.JPGのサムネール画像

収穫時は、ご入居様を見守りながらご一緒に土を掘り起こし立派

な芋が顔を出したときは、

「お~sign03」という歓声もあがり、みなさんとてもいい笑顔が

みられていました。

中には成長途中のお芋もありましたが、それぞれを含め、どんな料理になるのか

037.JPG

楽しみですup

ちなみに安納芋はとれたてでも甘いそうです。

また、紅はるかは、少ししてから召し上がると糖度が増すようです。

当グループホームでは「芋ごはん」「豚汁」「天ぷら」と、

芋尽くしの夕食でした。riceball

033.JPG

又、ご入居者様も、久しぶりに土に触れられ、以前農業をされていた方

もおられ、昔を思い出され懐かしさに浸っておられるようでしたclover

036.JPG

寛容会グループ