人・思・心 「困っている人を助けたい」それが私たちの原点です。

トップページ > おしらせ
優しさあふれる環境の中で、地域とともに自立した生活を

寄り添い

グループホーム癒しの森では、利用者様との

“寄り添い”

を大切にしています。

 

先日、ディスレクシア(文字の読み書きが困難)でありながらも

アートの世界で成功したイギリスの有名な画家の絵にふれる機会がありました。

 

“希望・愛・喜び” がテーマのその絵には画家の伝えたい全ての思いが込められheart01

見る人に感動を呼びよせるものでしたweepshine

「絵があったから、僕は生きてこられた」

画家のこの言葉は非常に印象的で、自分で描いてきた絵こそが

その画家にずっと寄り添い生きる希望を与えてきたのでしょうねflair

 

癒しの森での寄り添い・・・・

それはスタッフであったり、ある時は気の置けない入居者様同士であったりnotes

皆で寄り添いながら安心できる空間が作られていますconfidentheart04

「家にいれば一人やけど、ここにいると皆がおっから寂しくない」

利用者様から、そんな言葉を聞くとスタッフも大変嬉しく思いますclover

図1.jpg 図3.jpg

これからも皆で寄り添って楽しい時間を過ごしていきましょうねshine

図2.jpg

寛容会グループ